メイン料理

メイン料理

盛り合わせに出来るメイン料理(お好きなものを皆様で2品お選びください)

千葉県旭日産、いも豚肩ロース肉のロースト燻製塩添え 又は ピクルスとケッパーのソース
サツマイモを与えて飼育した、脂に悪玉コレステロールを減らすオレイン酸が豊富に入っています。やわらかな肉質でしっとりとローストします。シンプルに燻製塩か、ピクルスとケッパーでさわやかな感じで

牛もも肉のタリアータ、ルーコラ添え バルサミコソース グラナーチーズのパウダー (+150円)
オーストラリア産の牛もも肉は赤身肉として、確かな噛み応えと味わいを与えてくれます。ルーコラの苦みとグラナーチーズの酸味とバルサミコのソースで!!

豚トロのコトレッタリファッタ、ピリ辛トマトソース
一度ボイルして、軟らかく煮た豚トロをパン粉でまぶして揚げました。もう一度やった(調理した)という意味の“リファッタ”ローマ地方の郷土料理です

ポルペッティーネ(肉団子)と色々なキノコのトマト煮込み
シンプルな4お肉のポルペッティーネ、いろいろなキノコでトマト煮込みにしました!!

イタリア産仔牛のトリッパと小松菜のトマト煮込み トスカーナ風
イタリア産のハチノスを柔らかくトマト煮込みにしました。小松菜でアクセントを付けました。トスカーナ料理です。ちなみにトスカーナではほうれん草ですが、シェフが江戸川区出身なので小松菜にしてます(笑)

自家製バッカラとジャガイモのフリット、イカ墨のアイオリソース添え
ポルトガルが発祥の塩たら、味わいが濃縮し、臭みの取れた鱈を衣を付けてあげました。イカ墨のアイオリソースでお召し上がりください

イタリア産ホエー豚肩ロース肉の赤ワイン煮込み ブラサート仕立て
豚肩ロースを赤ワインに漬けこんでから、焼いて香味野菜と一緒に煮込みました。その野菜と裏ごししたソースでお召し上がりください

愛媛産真鯛とフレッシュトマト、ブラックオリーブ、浅利の白ワイン蒸し リグーリア風(+150円)
真鯛とフレッシュトマト、オリーブ、浅利をバジリコと白ワインで蒸し煮にしました。リグーリアでは一般的に知られている郷土料理ですが、本来はあさりは入ってないんです(笑)

長崎県産いとよりのソテー ”チュッピン”のソース(+100円)
魚の骨や、甘海老、香味野菜でトマト煮込みにして、裏ごしした濃厚なリグーリア州の魚のスープ”チュッピン”に長崎県産いとよりを香ばしくソテーして合わせました、お勧めです 盛り合わせですとソースになります。

NZ産骨付き仔羊の直火焼き、レモン添え(+400円)
シンプルにうまいっすねこれ。仔羊好きにはたまらんですーーー。

その他のメイン料理 (盛り合わせにはできないメイン料理)

ハンガリー産鴨胸肉の直火焼きのロースト レモン風味の香草オイルソース (+500円)
良質なハンガリー産の鴨胸肉をじっくりとローストしました、ローズマリー、オレガノ、パセリ等の香草オイルにレモンでサッパリと仕上げました

長崎県産いとよりのソテー ”チュッピン” (+400円)
魚の骨や、甘海老、香味野菜でトマト煮込みにして、裏ごしした濃厚なリグーリア州の魚のスープ”チュッピン”に長崎県産いとよりを香ばしくソテーして合わせました、お勧めです